愛知・岐阜・三重の会社を本気で成長させたい経営者様を全力で応援します。

榊原輝重税理士事務所

052-761-3533
名古屋発 税理士アニキの感動!笑売

2016年11月5日

起業するときの資金調達

よし!

一発奮起して起業するぞ。

 

とはいえ不安がいっぱい。

自分が思うように商売がうまくいくだろうか。

お金は回るだろうか。

 

 

でも安心してください。

私たち税理士はそんな起業精神を持った方を応援しています。

 

 

 

この夏のこと、起業したいと榊原事務所にお越しになったお客様がいました。

ずっと想っていた夢があり、いよいよ意を決して事業を起こそうというのです。

 

今はサラリーマンですが、貯金はありません。

退職金を元手に事業を始めたい、そうおっしゃいました。

 

事業の内容を聞き、開業に必要な設備や投資を明らかにしていくと・・・。

その額1,000万円!!

 

その金額を目にしたお客様もびっくりです。

「そんなにお金はありません、借りれるのでしょうか。

聞けば日本政策金融公庫(以下、公庫)は上限が1,000万円だと聞きます。

やはり起業は難しいのでしょうか・・・」

 

 

「いえ、借りられるかどうかは私たちが決めることではありません。

ますは自分たちのできること、しっかりとした事業計画を作って、トライです!」

 

お客様と一緒に、

近隣のライバル店がはやっているかどうか

業界マーケットの動向

ターゲットとするお客様層

開業する施設の交通状況

中古資産の見積もり

従来型サービスの見直しと新たな付加価値

などひとつひとつ丁寧にみていきます。

 

それを事業計画書に言葉として表現していきます。

もちろん数字として根拠を明らかにして積算もしていきます。

銀行さんがみるのは、

事業主さんの思いがぶれずにサービスとなっているか

提供するサービスの価格が根拠として明確であるか

そのポイントは必ず押さえます。

 

何度も何度も見直し、

一か月半後に公庫に提出をいたしました。

 

3週間後。

 

なんと1,000万円上限いっぱいの融資と、

しかも1年の元本返済の据え置きまで条件をいただきました!

 

さきに私の方へ連絡をいただいたようだったので、

お客様へ伝えた時の喜びようは大変なものでした。

 

こういう時は本当にこの仕事をしてよかったなぁと思います。

二人三脚で仕事をする醍醐味がここにあります。

ともに悩み、ともに喜ぶ。

 

 

起業する方がいたら、

信頼のおける税理士にぜひ相談してくださいね。

 

そういう熱い気持ちを持った起業家をワクワクしながら待っていると思いますよ

きっとお役に立てると思います。

 

 

 

 

メルマガ

【名古屋発!税理士アニキの感動!笑売】

は毎月1日、15日に更新しています。

 

 

お楽しみに!

2016年7月2日

会社の決算期は変えられます

会社を作るときは決算期を決めなくてはなりません。

決算の期間は一年を超えてはいけないとされているので、通常は1年間として定款に定めます。

 

ウチは半年で、

いや3ヶ月毎に。

 

はい、もちろん可能です。

消費税の支払いなど特段の理由でそうされている会社もあるにはあるのですが、

経理は大変ですし、私たちへの報酬も都度いりますから出費もかさみます。

 

一度決めた決算期ですが、変更ができるとは意外と知られていません。

そう!

 

決算期は変えられます!!

 

起業した時に定めた決算期が、実情とそぐわなくなったら変更することも一考ですよ。

 

資金繰りの面から考えれば、お金があるときに決算。

節税対策の点から考えれば、売上が上がる前に決算。

事務コストを考えれば、閑散期に決算。

在庫が少ないときに決算。

そして

会計事務所が忙しくないときに決算(笑)。

 

 

先日ご縁をいただいて、セミナーで日本全国を飛び回っている有名な税理士さんのセミナーを聞いたのですが

やはり、その方も言いきってました。

 

「私が事業主なら、3月決算には絶対しません。

なぜなら、税理士事務所がしっかり見てくれないからです」

 

あら、先生がそれ言っちゃ(苦笑)

 

 

確かに、3月決算の法人様は最も多く、5月が申告月になるのですが

GWが重なりお客様である法人様が稼働していないため、

決算を組むにも時間的制約があるのは確かです。

 

気持ちはあっても、時間は有限ですからね~。

(多くの税理士事務所はこの月は残業続きです)

 

 

決算の変更ですが中小零細企業なら、はさほど手間もかかりません。

 

臨時株主総会を開き、定款を変更、

それを税務署等へ届けるだけです。

 

登記事項ではないので印紙税などのコストもかかりません。

 

 

ウチも決算期変えてみようかな、そう思ったら税理士に相談してくださいね。

 

私ですか?

 

3月決算から違う月への変更してくれるなら、喜んでお引き受けしていますよ!

 

 

 

 

メルマガ

【名古屋発!税理士アニキの感動!笑売】

は毎月1日、15日に更新しています。

 

 

お楽しみに!

 

 

 

2016年6月3日

法人登記した場所、お店と違うんだけど両方に税金かかるの?

お陰さまで、3月決算の申告が無事終わりました。

法人の3月決算は一年の中で一番多いので、申告月であるこの5月はとても忙しいんですね。

5月はGWもあって営業日が少なく、あっという間に申告期限が来ちゃう感じ。

税理士事務所もようやく一息というところです。

 

 

さて

 初めてお商売をするときのお話です。

 

個人事業主さんとして商売を始めると会社にするのは軌道に乗ってきてしばらくしてから、

法人成りするのが長らくスタンダードでした。

 

しかし、会社法が改正され、最低資本金の縛りがなくなったので

いきなり法人を作って、会社としてスタートする方も多くなりました。

 

 

会社を始めるときは

法務局に会社を登記して世間一般に認知されることになりますが

個人で始めるような時は

その住所は自宅がほとんどです。

 

 

お店や、事業所は

登記が済んでから見つかることもしばしばです。

こんな時、税金はどうなっているのでしょう。

 

 

法人税では2種類の税金に分けられます。

儲けにかかる税金、これは所得割といいます。

場所代としてかかる税金、これは均等割といいます。

 

 

赤字でも支払わなけばならないのが均等割です。

 

 

もしお店や事業所が2箇所に渡れば

それが違う市町村だったりすると、それぞれに税金を支払わなければならないのです。

だから、自宅とお店又は事業所が違っていると支払う税金が倍に!

 

注意が必要です。

 

 

「え~~~~、まだ商売始めたばかりなのに、そんなのつらいわ~」

 

 

ご安心ください。

税金がかかるのは、その住所地で「お商売」しているときのみです。

 

 

つまり、登記のためだけに自宅を会社事務所にしたようなケースだと原則的に税金はかかりません!!

自宅での光熱費や固定電話代などを経費につけていると認められないケースもありますけど。

 

 

税の世界は

実質課税

といって、事実がどうであるかに応じて課税関係が変わってきます。

 

 

だからインターネットの世界で書かれている内容は一般的なものです。

ケースバイケースで課税関係は変わってきます。

 

 

税のことで「はて?」

そう思ったら信頼のおける税理士にお尋ねくださいね。

しっかり実態をヒアリングしたうえで答えてくれると思いますよ。

 

 

 

 

 

メルマガ

【名古屋発!税理士アニキの感動!笑売】

は毎月1日、15日に更新しています。

 

 

お楽しみに!

2015年6月17日

小規模事業共済をつかっていますか?

小規模事業共済って知っていますか?

 

漢字ばかりで、なじめんわ、と思われるかもしれません。

実はこれ、小さい事業主さんには喜ばれるものがいっぱいありますので要チェックなんです。

 

まず、制度を一言でいうと

 

国がつくった「経営者の退職金制度」

 

なんです。

 

個人商店などでやっている事業を思い浮かべましょう。

八百屋さん(今でいうと街中にある食品スーパー)や、コンビニなどが分かりやすいかもしれません。

個人でお商売をしていて、

ご主人と奥さんで頑張っていて、

近くに住むパートさんやアルバイトさんを雇って・・・

 

そうすると毎日が大変で、老後の蓄えは貯金と国民年金、そして生命保険でなんとかというところ。

利息も低く、国民年金も満額で年80万ちょっとの、このご時世。

将来を思えば大変心細いでしょう。

 

『ウチにも大企業みたいに退職金があればな~』

 

そう思うのもよ~く分かります。

 

 

そんなときにこそ、小規模事業共済がぴったりです。

 

メリットは3つあります。

 

ひとつめ。支払ったときに節税できます。

掛け金が税金計算上、所得控除になるので支払う税金が少なくなります!

 

 

ふたつめ。もらう時に節税できます。

満期になった時、もらい方が全額もらうか、分割して毎年もらうかを選択できます。

もし全額もらった場合は、退職金控除を使って節税できます。

分割してもらった場合は、もらった分がその時の雑所得として取り扱われるので、税率も低く節税になります。

 

 

みっつめ。資金繰りに困った時に助かります。

事業をしていると資金繰りに困るときは必ずあります。

銀行は傘がいるときに傘を貸してくれる、わけではありませんね。

でも小規模事業共済に加入していると支払った掛け金の範囲ではありますが、すぐ貸し出しに応じてくれます。

 

 

それ以外にもまだあります。

 

今までは、小規模事業者が対象だったので、法人になると加入できませんでした。

しかし、最近制度変更があって法人成りになった場合だと、役員さんはそのままで継続することができることになったんです。

 

役員を辞めるときに退職金としてもらえちゃう。

助かります。

 

 

個人事業主さんの応援も私たち税理士の仕事です。

もちろん、事業が大きくなって法人成りするときもお手伝いしています。

確定申告の税金計算だけではありません。

ぜひ活用してくださいね。

 

 

 

名古屋発!税理士アニキの感動!笑売

 は毎月1日、15日に更新しています。お楽しみに!!

 

 

 

2015年4月16日

起業する方、事業準備している方に必要なこと~後篇~

皆さん、お花見は行かれましたか。

雨が多くてタイミングが合わなかった…そんな方も多いですね。

 

葉桜のこれから緑が増していく様も、また良いものです。

 経営も一緒です。

 

さて前回からの続きです。

 今回は最終回。まずは前号までのおさらいです。

 

 

起業する方、事業を始める方がやることは

自分ドメインをしっかりと立てる!!

ことでした。

 

事業を一本の木に例えてみて、その土壌は何なのかを言葉で表すことでした。

 

土壌・・・経営者の「思い・経営ビジョン・企業理念」

 

幹・・・会社のコンセプト

 

枝葉・・・経営のオペレーション

 

 ここで土壌である思いや経営ビジョンを言葉で語ることができました。

 

 

次に行ったのがSWOT分析です。

自社(自分)の置かれている環境を「内部環境分析」と「外部環境分析」に分けて考えました。

 これで自分が進む方向が整理されたと思います。

 

 

さて、SWOT分析が終わったら、いよいよ最終ステップ。

自分ドメインを言葉で表す

 ことを今回は考えます。

 

 

私のバイブルである、

『会社を替えても、あなたは変わらない~成長を描くための「事業計画」~』

(光文社新書・海老根智仁著)

を参考に見ていきましょう。

 

海老根さんは、SWOT分析から3つの要素を明らかにせよといます。

 

1,対象となる市場はどこか(お客様となるのは誰?)

 

2,その市場(顧客)のニーズは何か

 

3,自社(自分)の強みは何か

 

 

 これを言葉でつなげることが「幹」づくりになります。

幹づくり=会社のコンセプトづくり。

 

とても分かりやすい例があります。

 

コンビニ最大手のセブンイレブン、キャッチフレーズは・・・

 

そう!

 

「開いてて良かった」

 

この一言にセブンイレブンの会社の幹である事業ドメインが集約されています。

 

1,対象とする市場はどこか

⇒ ひとり暮らしの若者

 

2,その市場のニーズはなにか

⇒ 時間が節約できる、距離が節約できる

 

3,自社の強みは何か

⇒ 日用必需品に絞った徹底的品ぞろえ

 

まとめてみます。

 

『時間的利便性、および距離的利便性を充足させる

 

ひとり暮らしの若者のための

 

日用必需品に絞った徹底的品ぞろえのお店』

 

 セブンイレブンを一言で表すとこうなるのです。

 

それが「開いてて良かった」のCMのキャッチフレーズとなりました。

 

 

 

ため息が出るほど見事ですね。

 

 

セブンイレブンがこ「開いてて良かった」というキャッチフレーズで世に出たとき、

 

日用品をそろえるのは個人商店とスーパーマーケットしかありませんでした。

 

 

個人商店は距離的には身近だが、商品の品ぞろえが限られていて、欲しいものは他店も回らなければならない。

 

スーパーマーケットは、品ぞろえは満足できても、遠かったり、開いている時間が日中だけで、自身の活動時間と合わない。欲しいとき開いていない。

 

こんな若者のニーズをびしっとわしづかみです。

 

 

それからのコンビニの成長は周知の通り。

いまや若者だけでなく、すべての人に利用されて大成功です。

 

 

さあ、いかがでしょうか。

 

自分の思いの詰まった「土壌」に自分らしい「幹」をたてられそうでしょうか。

 

 

 

 

簡単に言葉が出てくるわけはありません。

SWOT分析から何度も何度も、書いては消し、書いては消し、

じっくりと取り組んでください。

 

 

この準備をしておくと、どうなるでしょう。

 

 

事業の説明が明確にできます。

あなたの価値を相手にまっすぐ伝えられます。

自分のなすべきことが分かってきます。

自信を持って行動できます。

 

 

 

税理士はそんな経営者の傍らで、一緒になって力んでくれます、一緒に悩んでくれます。

税金の専門家ではありますが、経営者とともに歩く決意を持っています。

 

 

ぜひ、そんな場面ではお声かけくださいね。

 

 

 

 

名古屋発!税理士アニキの感動!笑売

 は毎月1日、15日に更新しています。お楽しみに!!

 

2015年4月1日

起業する方、事業準備している方に必要なこと~中篇~

新年度が始まりました。

日本人としては元旦に一年の計を考えるかもしれませんが、

税務ではこの4月1日が新年度の始まり。

今年もさらに成長をしていきたいものですね。

 

 

さて前回からの続きです。

 

起業する方、事業を始める方がやることは

自分ドメインをしっかりと立てる!!

ことでした。

 

そこでまず考えること、確認することは

事業を一本の木に例えてみて、その土壌は何なのかを言葉で表すことでした。

 おさらいをしましょう。

 

土壌・・・経営者の「思い・経営ビジョン・企業理念」

 

幹・・・会社のコンセプト

 

枝葉・・・経営のオペレーション

 

 土壌である思いや経営ビジョンは言葉で語ることはできたでしょうか。

 

次に考えるのが環境分析です。

具体的にはSWOT分析を行います。

 

環境分析は大きく分けてふたつに分類されます。

それは「内部環境分析」と「外部環境分析」です。

 

内部分析は何をするのか。

それは

 

自社(自分)の強み弱みを書きだすこと

 

強みと弱み、それぞれの要素をひとつずつ書きだしていきましょう。

ポストイットなどを用意して、一枚に一つずつ書くのもよいでしょう。

頭の中で考えているより、実際手を動かしてどんどん書いていくのが大切です。

 

強みとは、自社(自分)の持っている要素の中で、目標達成に役立つものです。

弱みとは、自社(自分)の持っている要素の中で、目標達成の障害となるものです。

 

 

次に外部分析です。

それは

 

自社(自分)にとって追い風と向かい風を書きだすこと

 

ビジネスで成功するには、タイミングや世間、社会の動きも重要です。

追い風とは、自社(自分)たちの取り巻く環境で、目標達成に役立つものです。SWOT分析では機会と呼んでいます。

向かい風とは、自社(自分)たちの取り巻く環境で、目標達成の障害となるものです。SWOT 分析では脅威と呼んでいます。

 

 

さあ、書けたでしょうか。

初めのうちは、一気に4項目を書くのは混乱するので、一日に一項目をつぶしていくのもよいでしょう。

 

SWOTとはそれぞれの英語の頭文字をとっています。

強み・・・Strength

弱み・・・Weakness

機会・・・Opportunity

脅威・・・Threat

 

分析の仕方ですが、縦軸に内部環境と外部環境をとります。

横軸に追い風と向かい風をとります。

縦横2つに項目をとり、クロスするように(十字を切るように)マトリックスを作ります。

 

そして

それぞれのクロスする部分で分析を行うのです。

 

強みと機会が重なる部分

自社(自分)の強みで取り組むことができる事業機会はないか

強みと脅威が重なる部分

自社の強みで脅威を回避できないか、他社には脅威でも自社の強みで事業機会にできないか

弱みと機会が重なる部分

自社の弱みで事業機会をとりこぼさないためには何が必要か

脅威と弱みが重なる部分

脅威と弱みが重なって最悪の事態を招かないためには

 

 

それぞれで具体的に、ぐぐ~~~っと深く考えるのです。

 

 

事業を始めるときは、

強みと機会が重なる部分を絶対に外さないようにしてください。

逆に脅威と弱みが重なる部分は撤退です。

 

 

SWOT分析が終わったら、次のステップに進みます。

 

私がバイブルのように使っている

『会社を替えても、あなたは変わらない~成長を描くための「事業計画」~』

(光文社新書・海老根智仁著)

では、これらの分析をまとめて一文にして表現するとあるのです。

 

 

これがまた素晴らしい!

いよいよ自分ドメインを言葉で表すことにチャレンジします。

 

 

 

それは次回にお話しをすることにします。

 

 

 

 

SWOT分析はぜひやってみてくださいね。

税理士は経営について税務だけでなくいろいろ勉強しています。

SWOT分析をするときも一緒に行えば必ず強い味方になってくれると思います。

「一緒にやってくれませんか」

お願いすれば

「はい、喜んで!!」

そうお返ししてくれると思います。

 

 

 

 

 

名古屋発!税理士アニキの感動!笑売

 は毎月1日、15日に更新しています。お楽しみに!!

 

2015年3月20日

起業する方、事業準備している方に必要なこと~前篇~

確定申告も終わり、事務所の業務は「ほっ」と一息といきたいところですが、次の仕事へシフトチェンジです。

さ、がんばりますよ~

 

税務では税制改正が毎年行われます。

その施行日は年度始まりと決まっています。

つまり4月1日から始まるものが多いです。

 

春はすべてが新しく生まれ変わっていく季節。

新しいことを始めようと気持ちも切り替わります。

 

今年こそ起業をしよう、独立するぞ。

そう思われている方、素晴らしいですね。ぜひ応援させてください。

 

今まで税理士として、たくさんの方の開業、独立支援をしてきました。

そのなかで成功する人に共通していたことがあります。

それは

自分ドメインがしっかり立っている!!

 

事業を始めるとき、どんなきっかけ、目的で始めますか?

お金が儲かりそう、やってみたかった、夢をかなえたい、などいろいろです。

 

しかし成功している人は起業するときに、ちょっと立ち止まって自分と向き合い、

しっかりと「自分ドメイン」を作ってスタートしています。

 

なんとなくこんなふうにしたいではなく、言葉で自分の事業の価値を説明できるのです。

 

 

では自分ドメインの立て方を一緒に考えていきましょう。

 

自分ドメインを立てるのに参考になる本を一冊ご紹介しましょう。

この本は私も教科書として何度も何度も読み返し、起業しようとする方には必ずおススメしている一冊です。

 

『会社を替えても、あなたは変わらない~成長を描くための「事業計画」~』

(光文社新書・海老根智仁著)

 

まず「事業計画」を考えることから始めます。

事業計画は単にプランニングをするものと考えてはいけません。

 

「所詮計画でしょ」「実際はその通りいかないよね」

 

はい、その通りです。事業は失敗続きです。思ったように進むはずがありません。

だからといって、計画をおざなりに考えていいとはならないんですね。

いいですか、計画は、必ず実現するためにあると強く念じてくださいね。

ここが成功する人が違うところなのです。けっして計画倒れにしないのです。

 

海老根さんはその著書で事業計画を一本の木に例えています。

太いがあり、そこから枝葉が伸びています。その根元には気をはぐくむ土壌があります。

 ひと言で説明すると次の通りです。

 

土壌・・・経営者の「思い・経営ビジョン・企業理念」

 

幹・・・会社のコンセプト

 

枝葉・・・経営のオペレーション

 

 

まずはしっかりとした土壌があり、その上に幹がしっかりと立っています。

そして水をやり、太陽に当てることで枝葉が伸びていく。

 

まさに事業もその通りです。

順番を間違えてはいけません

幹である会社のコンセプトがあやふやなのに、枝葉である商品開発、販促活動を議論しても意味がありません。

 

 

いかがでしょうか。

 

皆さまが事業をしていくなかで、

土壌はしっかりとしていますか。

「思い」は言葉で伝えられるでしょうか。

 

 

土壌がしっかりと整ったら、いよいよ幹づくりです。

幹づくりでは、しっかりと太いものを立てたいですね。

 

はい、ここでしっかりとした幹づくりをするためにしておかなければならにことがあります。

それが「環境分析」です。

もしあなたが木をしっかりと育てたいなら、どこに植えますか。

日当たりのよいところ、水はけのよいところ、空気の流れがあって風当たりはさほどでもないところ。

そう考えるでしょう。

事業でも同じことがいえます。

 

 

具体的に行うのがSWOT分析です。

事業を営んでいる方なら一度や二度はしたことがあるかもしれません。

では具体的には・・・。

 

 

それは次回にお話しをすることにします。

 

 

 

あなたの事業で

土壌はなんですか。

思いは何ですか。

ビジョンは何ですか。

 

言葉にして近くにいるビジネスパートナーにお話ししてみてください。

税理士はそんな時もしっかりそばで聞く準備をして、楽しみに待っていますよ。

 

 

 

 

 

名古屋発!税理士アニキの感動!笑売

 は毎月1日、15日に更新しています。お楽しみに!!

 

会社のこと・税務のこと何でもお気軽にご相談下さい